Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 iPhone 交換

とりあえず、近所のS.Bに持ち込み、どんな対応を取るか探りに行ったら、
あっさり、交換になってしまいました。 
少しは、「すったもんだ」するかと思ったら、拍子抜け、、
ん〜 交換在庫を、キープしてると言うことは、それだけ壊れるってことなのか、
何処かのブログにも書いてあったが、3台目とか4台目のオーナーも、、
なんだか、代替えが無く、即交換も釈然としない。
「コレを直してよー」って食下がったら、どうなるんだろう。
touchの時もそうだったように、修理は出来ないのに、整備品がApple Storeで
売っているのは、、なんか変?じゃない、、
まさか、iPhoneの整備品が販売されてるとは思いもしないが、
今回は白手袋の儀式も無く、傷の確認も特別せず
事務的に、ただひたすらにご迷惑の謝罪と共に、淡々と
SIMを入替えケーブル繋いでピコピコして、、、書類にサインで終了!
時間にすれば20分くらいかな、総本山表参道のiPhoneは2カ月も使わず、
Appleに里帰り、あれはどうなるんだろう? (-_-メ)
そんなことをいつまでも言った所で、いたし方の無い事


家に戻り、保護シール剥がして一応傷の確認(いました所で意味ないが)
まぁ問題なさそう!スリープ、スリープ解除のボタンが以前より軽いような気がします!
Macに繋いでシンクします。2台目なので、「X5DC iPhone2」に命名
いとも簡単に同じ環境に戻りOS バージョンを2.1にupdateをして完了!
一応、貰ってきた新しいシリアルナンバーのステッカーを箱に貼ってお終い!


今まで数多くの、Apple製品を使って来ましたが、ここ一年で
2つの製品が、コンナに早く壊れて交換するという事態は、初めての経験です!
今までのApple製品では、使わなくなってクロックバッテリーが無くなり
眠っている物はあるが、マザーボードにしろHDにしても、逝っちゃった製品は皆無であります。

携帯電話と同じ取扱とは認識せず、むしろコンピューターを持ち歩く感覚で
取り扱っていますが、今後も不意に故障することは、避けられない事なのだろうか?