Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

ポークカツレツ@煉瓦亭

甥っ子との予てからの宿題だった、銀座の煉瓦亭へ行って来ました。
料理人を目指す端くれには、是非とも、食べておいて欲しい、日本の洋食の名店であります。
正確には、幼い頃に食べてはいるのですが、味を覚えてるはずも無いのが当然
小さい頃から食が良く、美味しいモノには反応が鋭く、鰻やラーメンの食べっぷりが
気持ち好い小学生だったのは、つい最近のような気がします。
そんな子が料理に興味を持ち仕事として志そうとは、、、う〜ん感慨深いものがあります。
前置きはさて置き、ポークカツレツや元祖オムライス、日本で初めて牡蛎フライを
出したお店で、僕も通い続けて久しい、お気に入りの店であります。
夕方4時40分にあわせて、早めに並び、ポールポジションをゲット。
そして、席は2階の窓ぎわの中央テーブル(一番好みの席)に着きました。

残念ながら、僕のお目当ての、牡蠣フライはすでに完売でしたが、
ポークカツレツを味わいながら、今日はっきり解った。
以前は、熱々のポークカツレツにジュジューとソースの音を聞きながら、ナイフを入れ洋辛子を付けて
食べてましたが、絶対塩がイイ、肉の味や衣の香りがダイレクトに口の中で広がって、最高です。
ウスターソースはキャベツだけに、かけるのがベストです。僕流ですがね!


腹っぺらしの奴さんはジャンボポークカツレツを,ぺろっと平らげ満足気であった様子。
「この衣の風味とポークのジューシーさ覚えておきなよ!ありそうで中々無いんだからね」
今後目指す料理の参項になればいいなぁ〜と と心でtweet
頑張れ〜伸太郎