Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 9.23 同時多発 RICOH

GR DIGITAL IV 先行体験イベントに行って来ました。
イベント会場は、南青山です。骨董通りに面した MODAPOLITICA
この辺り若い頃は、よくうろついていましたが、最近はめっきり御無沙汰です。
すっかり浦島太郎さん状態。東京メトロの表参道から、きょろきょろしながら、
ブルーノート東京は何処〜?なんて調子であります。15分位で無事イベントホールに到着です。
赤いポロを来たスタッフさんがお出迎えです。受付でカタログとアンケート用紙を頂き、
半地下のフロアーに下ります。GR DIGITAL IV のデモ機が20台ぐらいあったでしょうか?
ミニサボテンや花、洒落た小物に照明があたり、撮影出来るようにディスプレイされています。
勿論モデルさんもいらっしゃいましたねー
すっかり老眼になった私は、眼鏡をかけて、暫くデモ機のGRに釘付けになります。
歪みの少ないGRレンズはお馴染ですが、1cm マクロモードが驚きです。
通常のフォーカス時は移動しないレンズの一部が、近接撮影専用位置に移動して、
像面湾曲を補正する画質優先の機能がめっちゃ凄い。マクロでのボケもいいなぁ〜
ここで、田中長徳さんのスペシャルトークを聴くので、席に着きます。

「カメラは小型軽量な方が、視神経は活性化する」がモットーで
世界中をGRをポケットに入れて、「手ぶらで撮影に行く写真家」で有名な方です。
45分位の中で、旅の写真を見ながらGRのすばらしさを語っておられました。
この日は、都内あちらこちらで、RICOHのイベント Appleの「Aperture3」
を使ったコラボ等が、あったようで?
彼は今日のめでたき日を「9.23 同時多発 RICOH」の日と
盛んにアピールしておられました。な〜るほど! 
そう言えば例のフリーで入手したAperture3使っていないなぁ〜
これを期にGR DIGITAL IVで使うのだ。とこじつけて買うのもいいかぁ〜(^^ゞ