読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 石川鷹彦 ソロ・ギターコンサート


GW最終日 ギターの神様 石川鷹彦さんのライブに行って来ました。
主催は 戦うオヤジ応援団の方々で 会場は西新宿ハーモニックホール
小ぶりながら、音が良いとの情報に期待が持てます。
13時半、オープニングアクト 戦うオヤジ応援団のメンバーさん(ビーマイナー)さん
ギター2本の演奏でスタートです。お二人ともリードとサードを弾かれますが
ネンキが入っているのでしょう。あうんの呼吸でパートが切り替わります。
3曲ほど演奏 聞き惚れちゃいました。なるほど、石川さんの前座に選ばれる訳であります。
さて14時 いつもの笑顔で、恥ずかしげにギターの神様登場であります。
今日は、聴き手の皆さんが神様の曲をフルコピーで演奏されるようなコアな方々が
集まっているようで、本気モードの石川さん? サムピック無しで 
Gibson-J50(1957年)指弾きの Scots Hillから響きわたりました。
ちょっと緊張気味?? ん〜なことは無いでしょうが、みなさんが石川さんの指に一点
注目されていて、水を打ったような静けさが、石川さんにプレッシャーをかけます(^^ゞ
Scots Hill 〜無憂樹〜イーハトーヴの朝〜リンゴ〜チャーリーの長靴 等のお馴染の曲を演奏されます。
ホントに一音に魂込めて弾いているようで、素晴らしい音色が響き渡ります。
5分間肺を汚されているようです。(^^ゞ(タバコ休憩)そして2部のスタートです。
サポートギターにYouTubeでお馴染のあぜ丸さんを引き連れて、登場であります。
名曲イントロと逸話のお時間です。
花嫁〜シクラメンのかほり〜あのすば〜22歳の別れ〜赤ちょうちん〜海岸通り〜champion
後々、出てきます。それにしても 音色が素晴らしい〜
石川さんが弾くスリーフィンガーめちゃめちゃ凄くキラキラしてました。
あぜ丸さんと石川さんのボケが、良いですねー、ちょこっと石川さんを虐めるようなtalkも
これまた楽しい、Amでの「イーハトーブの朝」なんかといきなりの我侭も、サラッと弾いちゃって、
新曲のように聴こえちゃったりして、、アンコールは、「僕の胸でお休み」を演奏されましたが、
皆さんに歌って欲しいとの事で、我らオヤジ達の歌声喫茶になっちゃったようでした。
そして、最後の曲 素晴らしいアンジー に聞き惚れてお開きとなりました。
いや〜今日のライブは過去最高かも!と〜ても印象に残る、楽しい時間でした。
戦うオヤジの応援団のスタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。ありがとう〜ヽ(^◇^)ノ