Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 BMWの匠逝く


誠に残念なお知らせです!
愛車のメンテナンス主治医をして頂いたスペシャリストが、先日お亡くなりになってしまいました。
ご兄弟でEuropeの旧車(特にBMW)のメンテナンスをされていて、ココのガレージに持ち込めば
安心で確実な仕事をして頂き、長い間大変お世話になっておりました。
80年代のBMWをホントに知り尽くし、またこよなくお好きだったように伺っております。
今頃は半袖の白いTシャツ(胸に控え目なロゴがある)姿でいつもゆったりと車と向き合い
仕事をされていて、なぜか汚れていない、いつもキレイなTシャツが印象的でした。
夕方ガレージに愛車の様子を伺に行くと「仕事終わったの〜?だめだよ〜車ナンゾに夢中じゃ、、、」と
ヒヤカサレ、嬉しそうな笑顔で迎えてくれたスペシャリストEさんの姿が目に浮かびます。
暫くはお兄様がお一人で、ガレージを背負う事になることでしょが、どうぞお体をご自愛下さい。
僕といっしょにM3もガレージの中より、心からご冥福をお祈り申し上げます。