Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 梅干し

先日の続き、箱根湯本にある「藤屋」さんの梅干しです。

昔ながらの製法で作る、真面目な梅干し??じゃなくて好みの梅干し
天然塩で漬け込み土蔵に寝かせて3年、塩分18~20%ですが、
まろやかな梅干しが箱根湯本の藤屋さんにあります。
皮が薄くて果肉が柔らかく、ちょびちょびつついて焼酎の肴にも最高
お茶ずけならば、これぞ本物の「梅干し茶ずけ」になります。
もう、御用達になって10年以上頂いております!


これは、「宮の下」富士屋ホテルのお膝元にある「渡邊ベーカリー」さんの
「梅干あんぱん」これも美味、つい買ってしまいます。
こしあんに梅干しがなぜじぇか、おいひい
はてな?この梅干しはどこのかなぁ〜?

そうそう富士屋ホテルの「PICOT 」も有名ですね
次回の宿題です!