Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 浅草の旨いもん


ふらり浅草へ、 以前から気になっていた、伝法院通りにある
「ら麺亭」を食べた。ん〜 価値ある320円ラーメン
文句ないッス、ワンタン麺も旨そう、次回はコレだ!
 

続いて、お昼に10年以上食べていなかった、浅草の名店「弁天山美家古鮨」の
のれんを潜りました。今年の春に通りかかり、ちょうどお昼休みだったので
今日は思い切って入りました。お昼なので控えめに、小鰭のつまみと「辛丹波」と言う
本醸造の日本酒で一杯飲んで、コースではなく、にぎり七貫の梅をお願いしました。
酢飯の旨味とあの絶妙な握り具合は、他ではお目にかかれない代物です。
にきり醤油がつけてあり、そのまま一気に口に運んだ瞬間から違いが解ります。

アナゴに塗ってあるつめの味や、卵焼きにえびのすり身が入っている事などが、
普通では無い事に気がつきます。これでトロやウニ等が無い理由に納得するのです。
見て美しく、食べて頷き、納得の江戸前鮨の神髄がここに光ます!
御馳走様でした!