Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 遂にダメだし

初めてのラーメン店での出来事です。僕はいつも食べた事の無い店では
決まって普通のラーメンをオーダーします。麺固めだけを伝えて、
それなりの間で、出来上がりカウンターの上に「はい、お待ちどう様」の
声と共に、ラーメンとご対面、ん〜旨そうです!チャーシュー、アサツキ、海苔
シンプルですが盛りつけもばっちり、見た目も合格。さて箸を割り、レンゲでスープを一口すすり
ん〜〜〜??? 箸で麺をすくい食べると、なんじゃこりゃ、、
作り置きのラーメンか?とは言わなかったけど、、めちゃ温く限界を遥かに超えていて
とても食べるには許しがたい物に遭遇してしまいました。
こんな時NG出さねば、出す時在るまいと、カウンターにど〜んと戻し、「これ温く無い?」
と伝えると、店員は直ぐさま作り直しに取りかかりました。
一言こちらも足りなかったが「食べてみて!」って言えば良かった。
普通は「失礼します」と言ってレンゲでスープを飲み確認するでしょー、
そこで初めて謝罪して作り直しでしょうが、いきなり捨ててしまっては、
どの程度の温さか解らんでしょうが? 
さては解ってて出したのか?だとするとそうとう無神経極まるではなかろうか?


程々の時間で作り直しのラーメンがカウンターに乗りました。
ん〜良いじゃん、最初からこれを出せば問題ないのに、見た目も同じであっつ熱、
全然違う美味しいラーメンに戻りました。
つけ麺がメニューにあるお店は、茹でた麺も一度洗うので、温度感覚が鈍るのか?
まさか温めのずんどうで茹でる訳はなかろう
だとしても、スープはあつあつが基本でしょう。
つけ麺は冷たい麺を熱いスープで食べるのがスタンダードのようですが
つけ麺ファンには失礼ですが、僕はどうもこれは、許せない。
鴨せいろは食べますが、、(これは別物と思っております)
これを機会に「ん〜、、、」と感じた時は
勇気を出して、ダメだしする事にしましょう!これがお店を美味しくする為にもね、、
最後は笑顔で「ご馳走様でした」を伝えて店をでました。