Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

 iPhone 3G

オクレバセながら、アイフォナーのデビューであります。
「表参道 で買いなさい」と舞い降りた神の声?
あの2ヶ月前の賑わいは何処へ〜 午前中ではありましたが
閑散とさえ感じられる店内へ足を踏み入れました。
地下へ降りると、アップルストアーを思わせるiPhoneのディスプレーが目に
飛び込んできます。なるほど、半分商談スペースではありますが
かなりゆったりしたスペースであります。ケース等のアクセサリーも整然と並んでおります。
不思議なのはこんなに展示品があるのに、16Gの白は1台も見当たらない? 何故?
友人のiPhoneを何度か見て、大方の予習はしていたので、色だけの選択です!
店員さんに声をかけて、私用の白を見せて頂き、決断は黒に、、
一度1階に戻り、整理番号7番を取り、A4の申込書と注意事項の書かれた書類を渡されます。
やがて、30分位で担当スタッフさんからCall! 地下へ降ります。
ん〜キンチョール、友人から「白手袋の儀式?」を聞いてましたが、
ここで、背中プッシュメールが友人から届きます!ワクワク、、
カッターを渡され開封して傷の確認云々、、
儀式は速やかに行なわれ、下4桁の希望番号は、ほぼ満足でゲット!
「すぐお使いになりますか?」と聞かれましたが、「いいえ」と答え、
箱の中に戻して貰いSB表参道を出ました。
途中渋谷のアップルストアーで寄り道してから帰路につきました。
続く