Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

壊れたtouch

アップルストアーに持ち込んで、MacBook Airでサポートの予約をします。
雨の日曜日の午前中、案の定空いてます。すぐさまモニターに名前が表示され
2階にあるi-Pod BAR counterに行きます。 2種類の電源ポートを使い、
MacBookにマウントするか試みますが、案の定起動もマウントもしません
リセットも試みましたがNGだった事を伝えると、、多分電源チップが
逝ってしまったと診断され、修理は交換になると聞かされ、躊躇しましたが、
悩んだ処で選択肢は交換以外は無いので、その場で交換してもらいました。
リビルト品?なのか? ん〜 持って来た箱はパーツの箱のような感じで、
一応元封なことは確認出来て、目の前でテーピングしてある所に
カッターを入れて開封します。
オリジナルと同じフィルムに包まれたtouchが顏を出します。手に取って確認します。
ポートに繋いでマウントを確認します。当然新しい物なので、
1月のアップグレードは既にインストールされております。 
「保証は当然今年の秋までありますのでご心配なくお使い頂けます。」と
言われて、書類にサインをして貰って来ました。
修理の出来ない物って、なんだかにゃ〜 
愛着湧いたら、「タダの黒い平板」持ってて、もう一個買えってことかいなぁ?