Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

南こうせつスペシャル・Mini Live

山野楽器・JamSpotで行なわれた、ライブに行って来ました。
やはり整理券をゲットするファンが、開店前から行列したらしく
私は朝一で行けるはずも無く、いちファンでもある
母親を整理券ゲットに使いを出してしまいました。
まずは70歳の元気な母親に感謝!
それでも、68番であやうく立見になる所でした。ここでも感謝m(_ _)m
さて、イベントホールはかなりこぢんまりとしていて、ライブハウス感覚です。
おそらく、椅子は100席は無かったような気がします。そこに150人以上来たのでは?? 
後ろのお客さんは殆ど見えない状態だと推測されます。
フジ、TBS、日テレ、テレ朝、テレビ東京読売テレビ共同通信、ケーブルテレビ等の
報道カメラ(ベータカム陣)が向かって右サイドに所狭しに構えております。


6時35分過ぎ、アルバムジャケット(野原の上の雨になるまで)と
同じメガネをかけて黄色のcheck柄のシャツを着て登場です!
オープニングは 2003 YAMAHA/LL-86custom 桜井洋さんの新生サクラモデル?で
「銀色のオルゴール」からスタート、眠りそうな位気持いい音色とこうせつボイスにつつまれます。
2曲目からは、ベースの徹ちゃん、バイオリンの順平さん、ピアノのマキちゃんが加わります。
マキちゃんのイントロで始る「恋はるか」イイ~感じで歌います。最高じゃ
続けて「妹」そして、メガネが合わないらしく、譜面が見えにくいとのことで、
スタッフに声をかけて、いつものメガネに交換します。この後だらだらと、年金問題を激論?
中々次の曲に入れません。親子で来られていた、高校生ファン(親から洗脳?)が、
こうせつおいちゃんに気に入られておりました。
やっとこさ「雨に漕ぎ出そう」「夢一夜」を歌います。


ここでguitarを2005 TAKAMINE /KM70 シグネイチャーモデル(鳳凰)に交換、
リクエストタイムに入ります。いろんな曲が、ファンから飛び交います!
中には、クリキンの「大都会」?トンチンカンなものも聞こえてました。
白馬村から」をちょこっと、「冬支度」はTAKAMINE 1本で歌います!
この後も、MCが続き、「自宅ではこんな感じで曲を作るんですぅ」っと
アドリブで笑わせながら歌います。長いな〜と思いつつ
も~イイカナ〜ぐらいで、まじめに「君を愛したい」「雪が降る日に」を歌います。
そしてアルバムタイトルの「野原の上の雨になるまで」を最後に
アンコールは、お決まりの「神田川」で終了
一時間の予定を大きくオーバーして
何だらかんだらで、楽しい一時間半のアコーステックナイトでした。
来年の武道館もいいけど、、今回のようなアットホームな少人数ライブは最高です。
是非、企画を取り入れて欲しい物です。STB139やBlueNote TOKYOならば申し分ないなー

  • 銀色のオルゴール 2003 YAMAHA/LL-86custom
  • 恋はるか
  • MC
  • 雨に漕ぎ出そう
  • 夢一夜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • リクエスト〜白馬村から 2005 TAKAMINE /KM70
  • リクエスト 冬仕度
  • MC〜アドリブ
  • 君を愛したい
  • 雪が降る日に
  • 野原の上の雨になるまで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー