Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

続・うすき竹宵

2日目でーす♪
やはり日の出は東京よりも、大分遅いことに気付きながらも早起きをしてしまいます。歳だなぁ〜

朝食を頂き、いざ「しおりの店」へ9時頃に着いてしまい、独り占め状態です!
guitarがあれば、「22才の別れ」♪唄いたかったな〜

ご主人から「22才の別れ」撮影時のお話を伺い
美味しい朝茶を頂き、朝から気分上々でご満悦状態 これがLycoris (葉見ず花見ず)です!

二王座付近、通称切り通し?って呼ばれてるところです。

次は「雪子の家」です。ここも有名な場所です。でも「映画の舞台ほにゃらけ」なんて
ヤボなノボリや看板は何処にもなく、良いですねー!
これは大林監督の計らいだそうです。解る人には解る!でいいじゃない!
ベニスに旅した時も「旅情」出てくるアンティークショップにも何もなかったように
探す見つける、楽しみっていいよなー!とは言ってもこっそりマップには載ってますね!

次は臼杵情城趾に行って見ました。城趾の先端まで行くと臼杵港から四国方面が覗けます!
ボケボケ歩いている間に、お昼です。「やっぱりふぐを食べたいなぁー」で

しおりの店のご主人から教えて頂いた店「吟」に行って見ました。
lunchにはちょっと贅沢ですが、夜は予約で満員だそうで
成らばと言うことで、「フクフク自慢」のセットを頂きました。

白子がなんとも旨いなー、皮もコリコリ感の歯ごたえがあり、良い感じ、
焼酎が進んじゃいそうなので、後のことを考えてビールにしました。
2時頃一度ホテルにもどり、お風呂に入り夕方迄小休止です!昨日から
結構歩きっぱなしですが、足は以外に健康のようです。こりゃ好きな事してるからか?(^^ゞ 
さて今夜は多福寺でクラッシックのライブがあるとのことで、出かけて見ました。

東京藝術大学3年在学中の女性ソプラノと男性ピアニストのお二人です。
日本の童謡、イタリアオペラ等を幻想的な灯の中で聴くのは心洗われるような心地よさでした。
根之木さんの透明感あるソプラノも素晴らしくまた吉武君の弾くカンパネラも最高でした!
クラッシック界にも若手日本人が期待されます!頑張って下さい。応援してますぅ〜よんヽ(^。^)ノ

このあとも、竹宵にひたりながら「クランクイン」に行ってホットチャイ等を頂いたり
ぶらり竹宵の一人旅を満喫致しました!ヽ(^。^)ノ