Hikariの今ど記・食べど記

気がつけば、はてなダイアリーから今年で10年なんだ、、

ホワイトプラン@SoftBank

最近の携帯電話料金プランは、非常に多種多様になり、読んでも良く分からない事が多いと思いませんか?
ウチは、法人プランのミニマム料金で契約してますが、、使う人によって区々で
本当に安いかどうか?は疑問であります。そこで最近話題の「ホワイトプラン」に注目して見ました。
ここ最近の請求書を持って、ソフトバンクへ行ってどんなモンかと相談すると、やはり皆が安くなるか?となると
一概には言えずソフトバンク以外に多くかけちゃうと、当然料金が発生してしまい、
現在の無料定額料金以上になった時に、前月の繰り越し(使わなかった月の繰り越し金)等無い為、
金額が上がる事も、想定されるので、取りあえず一番効果が期待されそうな、2回線分を変更して見ました。
これって多くの不特定多数にかける、法人契約も入れることが不可解なことかもしれませんね。
狙いは、番号ポータビリティーと抱き合わせの顧客をソフトバンクは期待しているのでしょう。